ホームレス留学生

家なしの留学生がお届けする雑記ブログ。

現留学生がおすすめする英会話アプリ・サイト4つ紹介

こんにちは、ホームレス留学生です。

 

日本で英語力をつけるためにはどうしたらいいのか。

 

前の記事でも申し上げましたが、留学は英語力向上だけを目標とするのであれば、ベストチョイスとは言えません。

ならば、どうすれば良いのか?

 

 

やはり、ネイティヴと話すのが一番です。

 

 

日本人同士では、ネイティヴのナチュラルな表現方法がわからず、日本語で直訳したおかしな(awkward)な英語になってしまいがちです。

 

そこで、

実際にネイティヴの方々と英語の練習ができるサイト・アプリを4つ紹介したいと思います。

 

一つ目。

 

 

①アットイングリッシュ

 

信頼のある上級者向けのオンライン英会話。ビジネス英語などが専門。

中級者〜上級者向け。

 

また、講師が全員ネイティヴというのも良いところ。2017年で、創業14年目になり、信頼のあるサイトでもあります。

 

英語得意だけど、それを話すとなると自信がないな〜という人にいいです。

社会人専用です。

 

 

2つ目。

 


 

②Verbling

 

登録が非常に簡単、
かつグループ英会話に入るだけなら、無料で練習ができます。

僕も何回か使ったことがありますし、恐らく学生の中では一番ポピュラーなサイト。

 

グループ英会話に入り、他の生徒たちとのディスカッションを聴くことができます。
もちろん参加者はネイティブなので、ナチュラルな英語も学べて非常に良い。
主に、リスニングスキルを伸ばすのにいいと思いますね。

 

1対1ですと、コースにもよりますが、平均1時間あたり約15ドルかかります。

 

ログインするとこの画面になります。

最初は30分間の無料トライアルが可能です。30分は無料なので、とりあえず受けて見ることをオススメします。

 

非常に使いやすく、比較的リーズナブルな値段であると思います。

おすすめです。

 

 

 

3つ目。

 

 

Weblioオンライン英会話

 

文字通り格安で、オンラインで英会話ができます。

月額1480円という破格の値段でオンライン受講することができます。

 

24時間いつでもオンラインで繋がることができ、時間がない社会人の方にもおすすめです。

 

無料体験レッスンも受けることができるので、一度受けてみてはいかがでしょうか。

 

Weblioといえば、ネットのWeblio辞典にはホンッットーに何度もお世話になっています汗。

Weblioは恐らく一番実践的なネットの英語辞典ですね。

 

 

 

4つ目。

 

 


 

④Hello Talk

 

アプリです。

無料で、気軽に誰でも始めることができるSNSです。

 

ツイッターの様にタイムラインに自由に日記などを英語で投稿することができ、そしてそれを見たネイティブの人が添削してくれます。

 

さらに電話もすることができ、現留学生もダウンロードして使っている人が多いです。

英語だけでなく、他の言語も勉強することができます。

 

学生同士で添削し合うことも多いので、友達ができてなお良しです。

 

 

 

やはり、英会話のキーは、

講師がネイティヴかどうか

に尽きると思います。

 

各サイト・アプリには講師の評価があるので、それを元に選ぶのが良いでしょう。

 

 

英語で一番最初話すとき、

 

日本人は恥ずかしくなりがちです。

 

もう、

 

 

羞恥心は全部捨てましょう笑!!!

 

Let it go!!!

 

思いっきり恥をかいていく気持ちで!

 

 

まぁ、言語が話せなくて恥ずかしそうにするのは、日本人くらいですが……。

 

ガンガン話しましょう。

 

 

 

広告を非表示にする
プロフィール
id:ryugaku0429
   ホームレス留学生

英語・海外のことについて、ぶっちゃけたことを書いていきます

##ホームレス留学生##をフォローする

スポンサードリンク

<