ホームレス留学生

家なしの留学生がお届けする雑記ブログ。

ホリエモンは絶対いい人!【炎上する人実は性格いい説】


世間一般的にいう、性格が悪いって何でしょう。

 

それにも様々な定義があると思いますが、
現代の日本における性格が悪いとは、

ネットで炎上しやすい人ではないでしょうか。

なぜ、炎上するのか。それは、

「自分の意見を周りに構わずきっぱりと言う人」

だからであると思います。

 

著名人でこれに該当する方で思いつく方といえば、

堀江貴文さん、坂上忍さん、橋下元大阪知事、キングコングの西野さんなどですね。

 

結論から申し上げますと、

私は、これらの方々の性格が悪いと言われる意味がわかりません。

 

人間は、そもそも他者から好かれたい生き物です。

それをわざわざ崩して、自分から嫌われに行く人なんてまずいません。

 

上記の方々は、
一般的には正しいとされていることだけれども、それは間違っていると思うからあえて言う

と、一般論にメスを入れる役目をしています。

 

この役目は、辛いです

なぜなら、これを叩く側はものすごく叩きやすいからです。

 

例えば、堀江貴文さんがTwitterで言ったこの発言

寿司職人が何年も修行するのはバカ

バカなブログだな。今時、イケてる寿司屋はそんな悠長な修行しねーよ。センスの方が大事 

この発言が炎上し、番組でも取り上げられていました。 

 

「ほんと、堀江はバカだ」

「それを今修行中の職人に言えるのか?」

「心を学ぶことが大事」

 

と、Twitterやメディアで袋叩きにされていましたね。

 

堀江さんの発言の真意は、

今時そんな回り道(飯炊き3年握り8年)をしなくても、成功する方法は山ほどある。

ということ。

 

これは実例があるからです。

www.huffingtonpost.jp

 

実際に、たった二ヶ月でミシュラン一つ星を獲得したシェフが実在するのです。

 

こうなってくると、10年以上の修行って、なんの意味があるのだろうと思いますよね。

 

ちなみに、これは

努力の先には必ず成功がある、という認知バイアスの一種です。

 

努力は、然るべき方法で、正しい方向に向けて頑張り、初めて実ります。

 

野球の練習して、サッカーがうまくなるわけありませんよね?

 

 

「いや、だったら言い方ってものがあるだろ!なんで当事者の気持ちも考えず、身も蓋もないような言い方で言うんだ!」

 

と、堀江さんの発言に食いかかる方もいると思います。

 

でも、私が思うのは

堀江さんがあえて刺々しい言い方をしたことにより、ここまで取り上げられた

ということ。

 

仮に、このような言い方をtwitterでしたとします。

「寿司職人の方々には悪いですが、飯炊き3年握り8年の考え方は徐々に崩れ始めてきています。本当に修行が必要なのか?見直しが必要だと思われます。」

優しい言い方ですね。

 

うん、多分合ってるんだろうけど

これ波風一つ立ちなさそうですよね。

 

堀江さんの炎上の結果、寿司職人の修行の非効率さに疑問が生じ始めているのも事実。

色々なメディアや報道番組が堀江さんを叩く中、

それを見る人は心のどこかで、「本当にホリエモンは間違っているのか」

と思うと思います。

 

もちろん、ただ炎上させるだけの人はナンセンスです。

「女は働かず家事してろ」

「黒人はみんなバカだ」

など、炎上させたことに対する、社会的意義が全く見られない人は、ただのバカ

 

上記に揚げた4者の方々は、自分を火あぶりの刑に処し、それによって世間に常識を打ち破る投石をしている方々なわけです。

 

まさしく自己犠牲の精神ですよね。

 

もちろん、全部が全部、完璧な人間などいません。

 

ですが、メディアというフィルターを通して我々に情報が送られてくるこの時代、
その発言の真意を見極めることは、とても大切なことなのです。

 

堀江さんの著書、多動力読みました。

面白かったので、またそのレビューも書きたいと思います。

 

いやー

一回炎上してみたい。(嘘)

 

広告を非表示にする
プロフィール
id:ryugaku0429
   ホームレス留学生

英語・海外のことについて、ぶっちゃけたことを書いていきます

##ホームレス留学生##をフォローする

スポンサードリンク

<