ホームレス留学生

家なしの留学生がお届けする雑記ブログ。

留学生は実は落ちこぼれが多い

f:id:ryugaku0429:20170513131139j:plain

留学するきっかけって人それぞれだと思うのです。

 

アメリカでしか学べないことを学びたいから。

そもそも、アメリカという国が好きだから。

白人と付き合ってみたからな。

 

などなど……。

 

しかし、実際、色々な留学生と話してみて、意外にも一番多かった理由。

 

それは、

留学前に何か大きな失敗をして、それを取り戻すためにきたという理由。

 

もっと具体的に言うと、

・受験に失敗したから。

・就活前に怖気付いたから。

・日本の大学で友人関係に失敗して逃げたかった

 

です。

 

どうですか?感想は?

おそらく、みなさんの感想を代弁すると

 

はぁ?

 

ですよね笑

 

私もそう思います。

ですが、私が留学したきっかけも、実は日本社会で負けたからなんです。

 

安定した環境下で、留学というリスキーな選択をする人は少ないです。

 

リスキーな選択をする理由は、危険を犯してまで今の状況を打破したいと思う心理が働くから

 

「いや、留学を逃げとして使うってどうなのよ?費用とか半端じゃないのに、そんなのでいいわけ?」

 

と思う方もたくさんおられるでしょう。

 

でも、私はそれで良いと思います。

人間追い詰められた時こそ、火事場の馬鹿力でとんでもない力を発揮するからです。

 

なので、留学生は総じて、負けた過去がある人が多いですね。

 

「あの時負けたんだから、今回は勝たないと」

という、負けず嫌いが多いのも事実。

 

 

でも、これは日本の留学生特有にみられる現象だと思います。

 

お隣の国の韓国や中国だと、

国内で勝たないと留学できないですからね。

 

特に韓国は、国内だけではビジネスのマーケットが狭く、国外に飛びなさなければやっていけません。

K-POPなどがいい例ですよね。明らかにワールドワイドでのウケを狙って作られたものでした。

それに比べ、ジャニーズなどは、日本人向けオンリーな気がします。なぜかというと、日本というマーケットが大きくて、そこで十分やっていけるから。

 

韓国では、国外で勝負した実績がなければ、いい職を取るのは難しいのが現状なのです。

 

反対に日本は、留学という経験はもちろん有利に働きますが、いい職を得るための"絶対"ではないですよね?

あくまでも、まだ"あったらいいな"だと思います。

 

話が戻ります。

 

日本は、遠くない未来、世界のマーケットに比重を置かなければいけない日が来ます。

 

そうなってくると、留学という経験はかなり重要になってきて、

落ちこぼれがいける場所ではなく、勝者のみがいける場所になるはずです。

 

これは決して、そういう留学生を非難している訳ではありません。

多くの留学生は過去の失敗を学び、大学で懸命に勉強しています。

そして、その失った分を取り戻してあまりあるほどの財産を得ています。

 

何が言いたいのか。

 

留学って、実は誰でも成功できるよってこと。

全然ハードル高くないよ、ってことです。

 

だって、高校までゴリゴリの体育会系で勉強しなかった私が言うのですから。

これを見ている学生の皆さんなら、正直余裕です。

広告を非表示にする
プロフィール
id:ryugaku0429
   ホームレス留学生

英語・海外のことについて、ぶっちゃけたことを書いていきます

##ホームレス留学生##をフォローする

スポンサードリンク

<