ホームレス留学生

家なしの留学生がお届けする雑記ブログ。

①留学ホームレス生活始まるよー!【寝床探し編】

www.homelessryugakusei.com

 

 

ついにホームレスとなってしまった可哀想な自分。

一応家はあるし(地下だけど)、住所もあるけど、地下の冷たくて硬いアスファルトの上でなんて、寝れるわけがない。

 

仕方ない、家が見つかるまでの間、何とかするしかない。

 

ここから、
私の伝説(ホームレス生活)が始まる。

 

さてと。

まず一番の問題は寝床とシャワーです

 

その二つは、まじで死活問題だから。

 

寝床候補は以下の4つ。

☆5つで評価

 

 

・学校の図書館のソファ

寝心地★★★☆☆

安全度★★★☆☆

融通性★★★★☆

コメント:

学校の図書館は、月曜日から金曜日まで24時間常時解放されている点が良いです。

その間はいつどのタイミングで行っても、寝ることができます。素晴らしい。

私のメインの寝床はここでした。

ネックは、皆座るところなので、たまに臭いがきついのと、週末は警官がパトロールしており、泊まることはほぼ不可能ということ。

 

 

・友人のベッド

寝心地★★★★★

安全度★★★★★

融通性★☆☆☆☆

コメント: 

「図書館泊まれない週末は俺の部屋で泊まっていいっすよ」
いい友人(後輩)を持ったものです。本当に、涙がちょちょぎれるわ。

寝心地と安全度は、もちろん満点。問題は、友人の部屋なので自由に行けない点ですね。いや、そんなことは言ってられない。本当に感謝感激。

 

 

・最寄りの空港

寝心地★☆☆☆☆

安全度★★★☆☆

融通性★★★☆☆

コメント:

週末友人の部屋に泊まれなかったら、週末泊まる予定だった最寄りの空港。

最寄りといっても、電車で1時間ほどかかります。さ、さすがに遠いかな。

よほどのことがない限り、週末ここに泊まることはなさそうです。

 

 

・寮の地下のソファ

寝心地★☆☆☆☆

安全度★★★★☆

融通性★★★☆☆

コメント:

夜になると寮が閉まるので入寮者以外自由に入れませんが、昼に入り込んでそのまま朝までここにいることは可能です。しかし、寝心地が壊滅的に悪い。

ですが、いざというときのために、十分使える寝床です。

 

 

上記のことを加味して

月〜金 図書館 OR 寮の地下

土、日 友人の部屋

というサークルになりそうです。

 

 

そして初夜。

学校の図書館のソファで寝ることに。

 

この夜は、今でも覚えています。 

長い夜でした。

 

図書館で楽しそうに夜におしゃべりする生徒たちの声と、

それを横でソファに横になって聞く自分。

 

異様な孤独感と、世の中からはみ出たイレギュラー感。

 

「あぁ〜家が欲しいなぁ」

そうつぶやき、気づいた時には眠っていました。

 

 

そして朝。

 

「まじか、お前ここで寝てたの?」

友人に小突かれ、目が覚めました。

 

 

あまり睡眠の充実感は得られず、まるで昼寝から起きたようでした。

 

これが、いつまで続くんだろう……

 

気が遠くなりそうでした。今学期は、まだ三ヶ月以上もある。

三ヶ月もずっと、ホームレスをしていないといけないのか。

 

 

ですが、まさか

このホームレス生活が好転して思わぬ結果に結びつくとは、
この時の私は思いもよりませんでした。

 

 

あれ?

シャワー浴びてなくない?

 

シャワーどないしましょ。

続く。

広告を非表示にする
プロフィール
id:ryugaku0429
   ホームレス留学生

英語・海外のことについて、ぶっちゃけたことを書いていきます

##ホームレス留学生##をフォローする

スポンサードリンク

<