ホームレス留学生

家なしの留学生がお届けする雑記ブログ。

日本人が間違えやすい英語 小学生でもわかる否定疑問文の答え方

f:id:ryugaku0429:20170602183754j:plain

皆さんは、日本語で

「今晩一緒に晩御飯行かないよね?」

と聞かれ、そして行かない場合の答えは

「うん」

と答えますよね?

 

これを英語に直訳した場合

You wont go to dinner with me, right?」

Yes

となるのですが、

英語だと、この答え方はバツです。

 

この場合の正しい答え方は

You wont go to dinner with me, right?」

No

です。

 

この違い、わかりますか?

 

~しないよね?という否定をしながら質問することを、否定疑問文といいます。

 

否定疑問文で聞かれて、そしてそれが正しかった場合、自分も否定で答えなければなりません。

 

なんだか日本語からするとヘンテコですよね。

 

日本語だと、

うん」と答えることにより、その否定疑問文を肯定する意味になり、その否定文通りの意味となります。

 

英語だと、

答える側は、その文が否定文かそうでないかは関係なく、全て肯定文をベースに答えます。

 

Do you want to hang out with me?

一緒に遊びに行こうぜ

Yes

おっけーい

You dont want to hang out with me ,do you?

一緒に遊びたくないでしょ

Yes I do

いや、行きたいよ!

 

否定文に対するYesの場合、質問に対する反対の答えですので、それを強調するために”I do”を付け加えるパターンが多いです。

 

 

映画に出てきそうな英文で練習してみましょう。

 

You are no longer a hero  anymore.

お前はもうヒーローじゃない

Yes I am.

(いいや)俺はヒーローだ

 

If the monster finds us, we will never be able to survive.

あの怪物が私たちを見つけたら、もう絶対に生き残れない!

Yes we will.

(いいや)いけるさ

 

実は、英語での答え方はとても簡単なのです。

 

難しく考える必要はなく、答える時は常に肯定文がベースだということを意識しておきましょう。

 

 

この間違いは本当に、日本人に多いです。当たり前ですよね、日本語と英語では、答え方が真反対なのですから。

 

私も、間違えていた時がありました。

 

You dont have any class today?

今日もうクラスないよね?

(Do you not have という形はわかりにくいのでほぼ使われません。語尾を上げて”?”をつければ、疑問文だとわかります)

 

という質問に、”もうクラスは無いよ”と言いたかったのですが、日本語の脳だったのでつい

Yes

と答えてしまい、

誘われるはずだったかなり大きなパーティー に、誘われなかったという経験もあります。

 

また別の例として、

アメリカ人と日本人の友人と三人でお酒を飲んでいた時、

私「もうこれで5本目だから、さすがにビール飲まないよね?」

日・友人「いいや、飲むに決まってるじゃん!」
と答え

私「You dont need any beers do you?」

と英語で同じ質問をアメリカ人にしたところ

ア・友人「No

と言われ、日本語文法のままだったので、アメリカ人にビールを注いでしまったという失敗もあります。

 

 

英語で質問をされた場合は、それが否定文は意識しないで、全て肯定文ベースで考えていきましょう。

 

広告を非表示にする
プロフィール
id:ryugaku0429
   ホームレス留学生

英語・海外のことについて、ぶっちゃけたことを書いていきます

##ホームレス留学生##をフォローする

スポンサードリンク

<